カテゴリー「 海外プチ探検 」の記事

8件の投稿

中部国際空港セントレアに2017年4月にできたカプセルホテル TUBE.sqへ行って来ました。

TUBE.sq(チュウブ・スクウェア)
1時間1080円で仮眠やシャワーも 浴びることもできます。5時間以上なら宿泊価格になります。

とても綺麗なので、カプセルホテル初心者のわたしも安心して入れました。

アメニティもバスタオル、フェイスタオル、部屋着をかしてもらえるので、いきなり来ても大丈夫です

  • 入り口から男女別です

  • ロッカーは縦に長いです。

棚は外すこともできますし、何段階か高さを変えることもできました。

写真の麻袋の中にアメニティが詰まっています

  • シャワー付き

シャワー室の中は個室シャワーが並んでいました。シャンプーコンディショナー付き。

ヘアアイロンも付いています。

  • カプセルの中

カプセルの中も快適でした。ロールスクリーンを引っ張って自分の居場所を確保した後は、人数も少なかったせいか静かに快適に寝れました。

きっと音は漏れるので、目覚まし時計のアラーム音は静かに起きれる工夫は必要ですね。

予約は正規サイトでもできますが、楽天やBooking.comなどでもできるので、そちらでされた方がポイントが貯まって良いと思います(^ ^)

楽天トラベル

Booking.com

また、こういうサイトを介すと、さらにキャッシュバックも得られるようです!旅が多い方にはオススメです

DubLi

良い旅を(^ ^)

オススメ海外アプリを紹介します!

現地で使って、使える〜!って感じたものです。

 

◇言語系

Microsoft Translator
翻訳アプリ

写真に撮って、自動的に翻訳してくれます。辞書をダウンロードしておけば、インターネットに接続されていなくても使えます。

ドイツ語はGoogleより良いとのことでこちらを使っていました。

ドイツの電車🚃

Uバーンの入り口は、なんて趣あるんでしょうか。


時計台の下にある地下鉄への入り口。
壁沿いにあるいていると現れる入り口。

  
どこか知らない世界へ行けそうに思える、日常からの非日常。

ギラギラネオンもなく、音楽もほとんどかかっておらず、時々演奏家がアコーディオンを弾いている。

成熟した日常を演出する古い建物と、視覚的にも聴覚的にも喧騒のない風景。


日本が持ってた静謐な空間が、特殊になっている最近。

このドイツの雰囲気のように、日本も元々持っていた日本文化を今の世に合わせることをしたい人は他にもいるはず。

シンガポールの動き方(2015)

注:2015年の情報です。

シンガポールでの移動手段は

徒歩、タクシー、MRT(電車)、バス です。

バスまで使いこなすつもりの方は、ICカードがお得なので、買った方が良いです。東京のように、ICカード割がありました。

移動用アプリ

名古屋大学同窓会会員 《名古屋大学卒業生、現職員・退職者(いずれも非常勤職員を含む)》の方々。

飛行機に乗られるなら申し込みした方が良いです!

会費無料で持っているだけで海外旅行の保険も付き、国内空港やハワイの空港のラウンジも利用できる特典つきです。

VISAカードなので、世界のどこでもそれほど困りません。
  • 申し込み方法
  • →名古屋大学カード
  • WEBで申し込んでから10日で審査終わりました。余裕をもって申し込みましょう。
  • →保険など
  • 下の方にあるプラチナカードとの比較表で確認できます

☆利用させてもらったラウンジの紹介☆

PAGE TOP