Pocket

(西表島の夕陽)

名古屋から西表島へお値打ちに行くには!

1.大阪までバスで
WILLER EXPRESS

水曜セールで最安値1000円です!

ウィラー有料会員になると毎回300円割引されるので、1年に4回バス乗る人はオススメです。

名古屋駅から梅田駅の近くまで約3時間で行けます

2.梅田から関空へ

関空ちかトクきっぷ

1000円で梅田から関空まで行けます

なんば駅から南海電車です
3.Peachで新石垣空港へ

Peach

6590円から。わたしは春休みに往復3万切りました。格安航空券なので、欠航の時の代替はありません。ごはんもドリンクもついてません。自立してる人向け。

ちなみに第2ターミナルに乗り場があるので、シャトルバスで移動します。そちらにもカフェや薬局はあります。

ただ、難点は出発が朝7時台で早いこと。関空内で寝れる場所もあるので、とことんお値打ちに行くならそちらを利用するのもありかと。充電できる場所もありました。

4.石垣島空港から石垣港まで

路線バス
離島ターミナルへバスで540円、45分くらいです。

タクシーなら3000円くらいでした。(所要時間は忘れてしまいました)
5.いよいよ西表島へ!

フェリー

港に着くといくつか旅行会社があり、各カウンターでフェリーのチケットが買えます。永住する方でない限り、往復2980円(大原港)3910円(上原港)で良いです。

どこのカウンターで買うかで、バスが変わってくるかも。西表島の路線バス接続できる時間だと路線バスに乗るんですが、旅行会社によっては路線バスのチケットをくれるところもあります。それぞれの会社に聞くのが良いと思います。その場で買うのでも良いと思います。
6.西表島着!

大原港か上原港に着いて、それからバスに乗ります。チケット買うときに船会社の送迎バスを頼んでいれば、着いてからバスに乗って移動して、民宿・ホテルへ。
7.帰りのダイジェスト!

Peachの石垣→関空便は10:35発でした。

西表島から石垣への船1便に乗って、ちゃっちゃか移動すれば石垣空港で、お土産ものを買う余裕はあります。心配な人は、バスをやめてタクシーで移動しましょう。波が高いと船が上原から出ないこともあるので、前日に石垣一泊するのが無難ではあります。
すべて最安値で行ければ、往復2万2千円くらいで行けそうですね!

西表島は、名古屋には無い、時間と自然のごはんと海というぜいたくがありました。

オススメです!