タグ「 ドイツ 」の記事

5件の投稿

オススメ海外アプリを紹介します!

現地で使って、使える〜!って感じたものです。

 

◇言語系

Microsoft Translator
翻訳アプリ

写真に撮って、自動的に翻訳してくれます。辞書をダウンロードしておけば、インターネットに接続されていなくても使えます。

ドイツ語はGoogleより良いとのことでこちらを使っていました。

ドイツの電車🚃

Uバーンの入り口は、なんて趣あるんでしょうか。


時計台の下にある地下鉄への入り口。
壁沿いにあるいていると現れる入り口。

  
どこか知らない世界へ行けそうに思える、日常からの非日常。

ギラギラネオンもなく、音楽もほとんどかかっておらず、時々演奏家がアコーディオンを弾いている。

成熟した日常を演出する古い建物と、視覚的にも聴覚的にも喧騒のない風景。


日本が持ってた静謐な空間が、特殊になっている最近。

このドイツの雰囲気のように、日本も元々持っていた日本文化を今の世に合わせることをしたい人は他にもいるはず。

ドイツのお手洗いは、お金を払って入ります。

そんな中、、、日本では見たことのないハイテクなトイレを発見しました

1ユーロ入れないと入れないトイレ。

ニュルンベルク駅の、駅ナカモールのようなところのトイレは1ユーロ入れると、キャッシュバックのバウチャーが出て来ます。

動画のような便座がひとりでに洗われる素敵なトイレは、このお金で保たれてるのですね〜

ちなみに、バウチャーはこちらです

20170412-020652.jpg

翻訳アプリを通すと、なんとなく察しがつきます笑
この、微妙な日本語から察する能力というのは、日本人ならではですね

ドイツのお手洗いは、ほとんどの場所が有料でした。
入り口にお姉さんが座ってたりして、その前にお皿が。みなさん、大抵は入るときに置いてます。
わたしは50セントくらい入れておりました。ちなみに置かなくても咎められたりはしなかったです。

あと、紙は流して良かったです。

20170412-020857.jpg

ニュルンベルクのトイレ、もう一つご紹介!
ハイデルベルク城の近くのトイレです。
こちらは、無料で入れました。写真は無いのですが、時々あるんです、便座がない洋式トイレ。

3分ほど悩んで、便座に片手をついて、お尻をつけずに、そっとしてみました…。想像つくでしょうか?

ドイツの方がトイレ後、手をとても綺麗に洗ってるのはこのためでしょうか…

トイレから出ると、なぜかこんなものが。

20170412-021134.jpg

読めますか?
どうやら、この洗剤をご自由にどうぞ、とのことです。なんだかアットホームなドイツです。

2つのトイレだけで見ても日本と違いますね。おもしろいな。




お土産はみなさんどんなもの買われますか?

わたしは外国に対する思い込みを払拭すべくお土産をきっかけに体験した文化の違いを話したいので、できるだけ定番は避けるようにしてます。

ドイツでのお土産、私はこちらにしました!

Bio Maiswaffeln 100g(オーガニックコーンワッフル)

https://shop.rewe.de/rewe-bio-maiswaffeln-100g/PD956397

ヨーロッパはオーガニックブーム

Bioはその印。

このオーガニックコーンワッフル、最近の日本には無い、砂糖の甘みも塩気もないシンプルなお菓子で、職場で配ったら、意外と好評。

特に年配の女性に懐かしい味〜、と喜ばれました。

ポップコーンのような味で、軽いのでいくら食べても許されそうな味が好みです。

個包装では無いので配るのには向いてないですが、それも外国っぽいということで私はティッシュの上に置いて配ってしまいました。

Bioな食品は探せば日本にはあまり無いので配る用のお土産に良いと思いました。

意外なお土産にオススメです。

 

この写真は、スーパーでこのwaffelnとSIMカードを買った時の写真です。

赤い文鎮みたいなものを置いてあるのは、ここまでが私のです、とレジの人にお知らせするためです。

 

見つけられなかったのですが、

コーヒーフレッシュにBioが付いてきたお店があって、とっても美味しかったので次見つけたらそれもお土産にしたいと思いました!

Bio(ビオ)ブームについてはこちらを参考にさせていただきました。

http://www.newsdigest.de/newsde/archive/featured/193-658.html

以上!

Have a nice trip!




旅は楽しむことにお金を使いたい!

ということでSIMフリースマホを使って節約しました。

1週間滞在で、10ユーロの通信代はお得ですね。
通信の設定がいくつかあるのでまとめます。

  • ケータイ:SIMフリー iPhone7
  • SIM : vodafone CallYa Smartphone Special 750MB/4GLTE
    電話番号付きの、4週間750MB 9.95ユーロ
    写真参照
  • 購入場所 : スーパー  REWE(レーベ)
  • 必要な持ち物 : SIMポケットを開けるピン(細めの安全ピンでもOK)
  • 必要な持ち物 : 日本のSIMを守るケース(私はSDカードケースに入れてました)

 

vodafoneショップに行くと、25ユーロのおそらく自動チャージ付きを勧められました。

お断りしてスーパーで購入しました。
#私は英語は堪能ではありませんが、単語とか、日本人得意の推察力でなんとかなったりします。楽しみましょう!

ボーダフォン プリペイドSIM

開けるとカードとクイックレファレンス(ドイツ語)と説明書(ドイツ語)が入っています。Google翻訳で訳しましたが、、、やり方さえわかれば、読まなくても大丈夫です。

こちらの手順でできました。
#もし間違いがあったら修正しますので教えてくださいね。

ネットにアクセスできる環境で落ち着いてやりましょう

1.クイックレファレンスにも書いてある以下のリンクにアクセス

https://www.vodafone.de/callya-registrierung/

2.画像を参考に入力

3.[Weiter]をクリックするとメールが届きます

日本と同じようにメール認証ですね。メールが届いたら、認証します。

4.ここでSIMカードを入れます

手で折りましたが、ハサミがあると安心ですね

 

5.PINコードを入力

SIMを入れるとこんな画面が出ます

 

PINコードはここでget
SIMfree

6.これで終わりじゃない、APN設定

日本だとキャリア使っている人は聞いたこともないAPNの設定。

格安SIMを使われている方は、APNのプロファイルをインストールしたこともあるかもしれません。

vodafoneのSIMはAPN設定を手動でしました。見たことなかったメニューが出てきているので、ここから手動で設定します。私は一番上のAPNだけ、自分で設定しました。ユーザとパスワードは削除すればいいようです。

      

 

以上!

これで、1週間の通信費10ユーロ(正確には9.95ユーロ)で過ごせました。

EUローミングなので、おそらくEU圏内は使えるはずです(スペイン、ポーランドは使えます)

通信速度はGoogleMap見る程度では気になりませんでした。

Have a nice trip!




PAGE TOP