カテゴリー「 海外プチ探検 」の記事

9件の投稿

フィリピンはセブ暮らしも早3ヶ月。

女子向けの情報をば。偏っていますがご参考になれば!

わたしがこれは持って行けば良かった〜、とか、こっちで買ってもいいじゃん、って思えた物をご紹介します。

 

あるけどすぐに買えないモノ

モールに行かないと見つからなさそうなものを紹介します。

☆リキッドアイライナー、リキッド眉ライナー

これくらいは売ってるのかな?と思っていたのですが、フィリピンではペンシルタイプが一般的で、ファーマシー(薬局)には置かれておらず、モールの化粧品売り場でないとありませんでした。

 

☆タオル

女子は肌触り、大切ですよね。比較的(比較的ですよ!)良いものがお値打ちに買えるのは、SM City CebuのSM Storeの中です。

突っ張り棒もここで買えました。

 

☆ディフューザー

しばらく住むのであれば快適にしたいもの。

ディフューザーは、Ayala Center Cebu にあるダイソーか、SM City CebuにあるMEISOで購入できました。ダイソーの方が安いです。

スーパーに行けば、芳香剤も売っています。どうしても日本の匂いがよければ持ってくるか、「町屋マート」で割高に購入です。

 

こっちで買って良かったもの

完全に、独自基準です

☆コンディショナー

コンディショナーがとてもいい匂いでアルガンオイルも入ってるらしいのに、約100ペソで買えました…!費用対効果が高いと自慢したくなりますね…!シャンプーはわたしは合わなかったんですが、このコンディショナーをトリートメントの代わりに使ってます。このシリーズの中で青いのが好みです。Watson’sという日本のドラッグストアのような場所で購入できます。

未だにシャンプーは見つからず日本ものを使っています。このシリーズのシャンプーはややキシキシします。気になる方は日本から持って来た方が良いかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆マニキュア

好みにもよりますが、乾きが速くて驚きます。色もたくさんあります。

マニキュアは普段そんなに使わないのですが、裸足でいることが多いと思うので1つくらいあった方が良いでしょう。

そしてこちらでは40ペソくらいで買えます。Watson’sでも豊富にあります。

 

☆パパイヤ石鹸

セブの名物でお土産でもよく買われるパパイヤの石鹸ですが、20Pくらいで売っています。
お肌もすべすべしている気がします。香りの好みもひとそれぞれですが、こちらで用意しても良いと思える一つです。

 

すぐに買えるもの

コンビニやその辺にあるファーマシーで買えるものです

☆ナプキン

日本の製品ほど気は効いてませんが、特に問題なく使えています。めちゃくちゃ心が繊細な方はご自分で持って来た方が良いでしょう。ジョンソン&ジョンソンの製品もあります。50ペソ程度します。値段はアジア製は8個入りが16ペソと激安です。

コットン製のナプキンは今の所見ていません。

留学生は、布ナプキンを持ってくるのはおすすめしません。私自身日本では布ナプキンユーザでしたが、共同生活が多い留学生活では、持って来ても使わなかったと思います。洗う場所も、洗い方も、干す場所も、諸々ためらわれます。

 

☆ティッシュ

箱のティッシュはないですが、プラスチックケースに入った同じような質のティッシュペーパーは買えます。

さすがに保湿ティッシュは見ません。

 

☆除菌ウェットティッシュ

掃除したくなった時に除菌ウェットティッシュは便利です

携帯用と大判タイプ1つあるとベターと思います。

 

用意してくると良いもの

☆シャンプー/トリートメント

わたしが持って来てよかったと思っているのは、やはりシャンプーとトリートメントです。海外で良いものに出会える可能性は高くないです。チャレンジも旅の醍醐味ですので、持って来た上で、トライしても良いと思います!

 

☆スキンケア/コスメ

こちらでも買えますが、留学来たてでスキンケアの相談できる英語力があるのであれば留学しなくても良いのでは無いでしょうか。英語でのアクティビティとしては、化粧品を相談すると語彙力が増えること請け合いです。

 

☆スカート

セブでは、女性はセパレートのスカートをあまり履きません。ぴったりしたワンピースは売っていますが、セパレートのスカートを探すのは困難です。売っていても、タイトスカートのようなものが多いです。逆に短パンはたくさん売っています。H&Mもユニクロもセブにありますが、日本で買うより割高です。

 

☆SIMフリーケータイ

こちらでSIMを買うのは、そこまで高くないです。私も1週間70Pで過ごしています。(空港で契約するともっと高いです)

路上でケータイを見ながら動くのは危ないですが、道に迷ったり騙されて変なところに連れて行かれることも危ないので、用意をご検討されても良いかと。

 

以上、また思いついたものがあったら増やして行きます!

中部国際空港セントレアに2017年4月にできたカプセルホテル TUBE.sqへ行って来ました。

TUBE.sq(チュウブ・スクウェア)
1時間1080円で仮眠やシャワーも 浴びることもできます。5時間以上なら宿泊価格になります。

とても綺麗なので、カプセルホテル初心者のわたしも安心して入れました。

アメニティもバスタオル、フェイスタオル、部屋着をかしてもらえるので、いきなり来ても大丈夫です

  • 入り口から男女別です

  • ロッカーは縦に長いです。

棚は外すこともできますし、何段階か高さを変えることもできました。

写真の麻袋の中にアメニティが詰まっています

  • シャワー付き

シャワー室の中は個室シャワーが並んでいました。シャンプーコンディショナー付き。

ヘアアイロンも付いています。

  • カプセルの中

カプセルの中も快適でした。ロールスクリーンを引っ張って自分の居場所を確保した後は、人数も少なかったせいか静かに快適に寝れました。

きっと音は漏れるので、目覚まし時計のアラーム音は静かに起きれる工夫は必要ですね。

予約は正規サイトでもできますが、楽天やBooking.comなどでもできるので、そちらでされた方がポイントが貯まって良いと思います(^ ^)

楽天トラベル

Booking.com

また、こういうサイトを介すと、さらにキャッシュバックも得られるようです!旅が多い方にはオススメです

DubLi

良い旅を(^ ^)

オススメ海外アプリを紹介します!

現地で使って、使える〜!って感じたものです。

 

◇言語系

Microsoft Translator
翻訳アプリ

写真に撮って、自動的に翻訳してくれます。辞書をダウンロードしておけば、インターネットに接続されていなくても使えます。

ドイツ語はGoogleより良いとのことでこちらを使っていました。

ドイツの電車🚃

Uバーンの入り口は、なんて趣あるんでしょうか。


時計台の下にある地下鉄への入り口。
壁沿いにあるいていると現れる入り口。

  
どこか知らない世界へ行けそうに思える、日常からの非日常。

ギラギラネオンもなく、音楽もほとんどかかっておらず、時々演奏家がアコーディオンを弾いている。

成熟した日常を演出する古い建物と、視覚的にも聴覚的にも喧騒のない風景。


日本が持ってた静謐な空間が、特殊になっている最近。

このドイツの雰囲気のように、日本も元々持っていた日本文化を今の世に合わせることをしたい人は他にもいるはず。

シンガポールの動き方(2015)

注:2015年の情報です。

シンガポールでの移動手段は

徒歩、タクシー、MRT(電車)、バス です。

バスまで使いこなすつもりの方は、ICカードがお得なので、買った方が良いです。東京のように、ICカード割がありました。

移動用アプリ

PAGE TOP